ネットショップはここからも行けます

【掃除プロが「100均の道具」使ってみた】『タイル目地ブラシ』

目次(menu)

1.基本情報

大きさは片手で持てる程度で、持ち手の先端にはフックがあり壁掛けなどができます。
また、毛先が2cmと太い割には柄もコンパクトにしてあり、力が入る(伝わりやすい)構造となっています。

ここがポイント
・毛先から見ると毛先がV状になっています。このV形状がなんとも言えない角度(褒め言葉)なんですねぇ。
・また、毛の硬さがちょうどいい!!程よく柔らかく、ゴミをひっかける程度には硬いので掃除をしていても気持ちいいくらいにゴミが取れます!

2.使用例

先端の毛がレールに入って行き、ゴミをごっそりと持っていきます!!

3.さまざまな隙間に使える

色々な隙間のある場所で活躍します。
また、水周りでも活躍します。
例えば、水道の蛇口や、お風呂の蛇口、ホースの付け根などのヌメり取りにも最適です。

4.まとめ

どんなところにも入って行きやすいダイソー「タイルの目地ブラシ」は100円均一の掃除商品の中でも群を抜いて使いやすいです。(プロの私も愛用しています。)
あえてデメリットを書くとすると、1,000円台の商品と比較するとどうしても毛(特に先端の)の持ちが悪いですね。
でも、それは私がキツめに40回、50回とで使用しているからであって、一般家庭で優しく使うとそれなりに持つと思います。
また、毛が抜けると硬いので抜けたら取ることをお勧めします。

以上色々書きましたが、想像以上に掃除のかゆい部分に手が届く1商品なので是非使ってみて下さい!!

コメント

コメントする

目次(menu)
閉じる